同棲で愛を確かめ合う二人、悩んで気づいた大切なこと

私たちは恋人同士で、同棲して2年が経ちました。私は彼にとても愛されていると感じていたのですが、ある日彼から「別れよう」と言われてしまいました。その理由は、お互いに依存しすぎていたこと。

私は彼と一緒にいないと不安で、彼も同じように私がいないと不安になるという悪循環に陥っていました。でも、別れるという決断を受け入れることができず、彼の気持ちに従って同棲を続けることにしました。

その後、私たちは一緒にいる時間を減らし、それぞれの趣味や友達と過ごす時間を増やしました。すると、不思議なことに、彼との時間がますます楽しくなったのです。相手がいない時間を過ごすことで、自分自身の時間も大切であることに気づきました。

そして、彼と一緒にいる時間もより深く、大切なものとなったのです。お互いに自分自身がしっかりしていることが前提であること、依存することではなく、互いに支えあうことが愛であることを学びました。

これまで気づかなかったことに気づいた私たち。今では、お互いに依存することなく、より深く愛を感じ合えるようになりました。

「自分自身を大切にすることが、相手との愛を深めることにつながるんだな」とつぶやいた私。

同棲中の情にとらわれる悩みとは?

同棲することで、一緒に暮らす相手との距離が近くなり、お互いの感情が高ぶることがあります。しかし、その感情が冷めた際に別れることができないという問題が生じることがあります。また、同棲していると相手のスキャンダルや嫌な部分も見えてきてしまい、そのことが気になってしまうこともあるでしょう。こうした問題に直面して、何が正しい選択なのか分からず悩む人も多いのではないでしょうか。

同棲しているけど、本当に大丈夫?恋人との情だけで続けていいの?

何度も一緒に過ごしていると、相手のことがますます好きになっていく…。でも同棲しているからといって、本当にうまくいくとは限りません。うまくいっていないことに気づいているけど、恋人との情が邪魔をして気づかないフリをしている人もいるかもしれません。しかし、そのまま放置していても問題は解決しません。本当に大丈夫なのか、しっかり考えてみましょう。

別れを考えたら、「将来のビジョン」を共有することが大事!

同棲中に「本当に一緒にいたい人なのか?」と悩んでしまうこともあるでしょう。しかし、感情や執着に流されて別れることが必ずしも正しい選択とは限りません。

そこで、解決策は「将来のビジョンを共有すること」です。お互いにどんな人生を送りたいか、将来の夢や目標、家庭や結婚についての考えなど、しっかり話し合ってみましょう。

将来に向けてのビジョンが共有できれば、今後の人生の方向性が合わないことで別れることが少なくなります。また、共通の目標に向かって一緒に歩むことで、お互いの関係が深まり、信頼関係も築けます。

ただし、将来に向けてのビジョンを共有することは簡単なことではありません。相手としっかり話し合うことが必要です。また、お互いの譲れない点や妥協できないことがある場合は、それを受け入れるようにしましょう。

別れることも選択肢の一つではありますが、将来のビジョンを共有することで、より良い関係を築くことができます。自分自身の将来を考え、お互いが共有するビジョンを確認することが、心の安定につながります。

同棲で「情で別れられない」のは共依存?

同棲していると、お互いに依存し合ってしまい、別れることができなくなることがあります。「情で別れられない」という状態に陥っていないか、自己チェックしてみましょう。共依存という言葉がここで出てきます。共依存とは、自分自身よりも相手のことを優先する傾向が強く、相手に依存して自分自身を見失ってしまうことを指します。

同棲していると、相手との時間が増え、相手のことを知ることができますが、逆に相手との距離が近すぎて、相手に依存してしまうことがあります。相手に合わせて自分を犠牲にしてしまったり、相手が傷つくことを恐れて自分の本音を言わなくなってしまったりすることが、自分自身を見失う原因となります。

自己チェックしてみよう

自己チェックをして、自分が共依存に陥っていないか確認してみましょう。

1. 相手との時間が長いほど幸せと感じるか?
2. 相手の要求や希望を叶えることが優先されるか?
3. 相手との意見の食い違いや衝突を避けるため、本音を言わないことがあるか?
4. 相手が不安や悩みを抱えていると、自分も同じように不安や悩みを感じるか?
5. 相手に対して自己犠牲ができると思っているか?

自分自身に向き合い、自己チェックをしてみましょう。

まとめ

同棲していると、依存し合ってしまい、自分自身を見失ってしまうことがあります。共依存に陥っていないか自己チェックをすることが重要です。相手との距離を適度に保ち、自分自身を大切にしましょう。

愛情とは別に考えるべき?同棲から脱する行動の5つのステップ

同棲中に愛情だけが続ける理由で別れを選ぶことは簡単ではありません。しかし、この状況から抜け出すことは正しい決断かもしれません。同棲から脱するための行動を以下に示します。

Step1: 自分自身に問いかける
あなたは本当にこの関係に納得していますか?それとも、恋愛に対する妄想で自分自身を騙しているだけでしょうか?自分自身に質問を投げかけることで真実を把握しましょう。

Step2: 未来について話し合う
同棲をしている人たちはしばしば未来について考えないまま同棲を続けてしまいます。未来のビジョンを話し合い、お互いの意思を確認しましょう。

Step3: 必要とされる自己犠牲
同棲生活に憂鬱を感じている場合、自分自身を優先することを考えるかもしれません。しかし、別れを選ぶことで大切な人の心を傷つけることになります。自己犠牲をすることで関係を維持し、解決を目指しましょう。

Step4: 目的とプランを立てる
今後の目的やプランを立てることで、お互いの想いを再確認し、安心感を得ることができます。目的とプランを明確にすることで、関係の修復に向けて進むことができます。

Step5: 実践する
最後に、取り決めを実践することが重要です。目的やプランを明確にした上で、実際に行動することで関係を修復することができます。行動に移すことで、未来に向けて新たなステップを踏み出しましょう。

FAQ

1. Q: 同棲しているけど、彼氏が浮気をしていると疑ってしまいます。どうしたらいいですか?
A: まずは彼氏に直接聞いてみることが大切です。証拠がある場合はその場で問い詰めるのもひとつの方法です。もし彼氏が浮気をしていた場合、それを許すかどうかはあなたの自由です。ただし、信頼関係を取り戻すのは時間がかかることもあるので注意が必要です。

2. Q: 同棲しているけど、彼氏との関係が冷めてきたような気がします。どうすればいいでしょうか?
A: 彼氏との距離が縮まらなくなったと感じることはよくあることです。まずは彼氏とのコミュニケーションを改善することが大切です。一緒に時間を過ごしたり、彼氏の趣味や興味を共有することでお互いの距離を縮めることができます。

3. Q: 同棲をしているけど、彼氏からのセックスの誘いが多くて疲れてしまいます。どうすればいいですか?
A: セックスはお互いの同意がある場合に行うべきものです。彼氏がセックスを誘ってくることに疲れてしまう場合は、彼氏と話し合って「今はセックス以外のことをしたい」と伝えることが大切です。彼氏とのコミュニケーションを通じて、お互いが納得できる解決策を見つけることができます。

4. Q: 同棲しているけど、彼氏との意見が合わず喧嘩が絶えないです。どうしたらいいですか?
A: 意見が合わないことはよくあることですが、それが原因で喧嘩が絶えないというのは問題です。まずはお互いが相手の意見を尊重することが大切です。また、喧嘩する前にお互いの意見をしっかりと聞くことが大切です。喧嘩が続く場合は、カップルカウンセリングを受けることを検討してみるのもひとつの手段です。

5. Q: 同棲しているけど、彼氏との関係にマンネリを感じています。どうすればいいですか?
A: 彼氏との関係にマンネリを感じることはよくあることです。まずはお互いが新しいことに挑戦することが大切です。一緒に旅行やアウトドアなど、お互いが初めてのことに挑戦するのもおすすめです。また、お互いの趣味や興味を共有することも大切です。

おすすめの記事